ニュース&イベント

業務改善提案コンペティション2015表彰式開催 “チームバラスト”が最優秀賞

2016年3月1日

業務改善提案コンペティション2015表彰式開催
“チームバラスト”が最優秀賞

業務改善提案の優勝チーム“チームバラスト”

常石エンジニアリング株式会社(本社:広島県福山市)は2016年1月15日、神勝寺温泉“昭和の湯”(広島県福山市)で行った新年会において、2015年度業務改善提案コンペティションの表彰式を開催しました。最優秀賞は、需要の高まりが見込まれるバラスト水※処理装置レトロフィット工事をテーマに、設置工事に関する設計作業の円滑化に取り組んだ“チームバラスト”が獲得しました。

常石エンジニアリング
http://www.tsune-e.com/

顧客価値の向上を目的とする業務改善活動は2013年に開始され、3年目となる2015年は部門横断の5チームが結成され、1年にわたり業務効率や品質を向上する改善策を検討しました。最優秀賞の“チームバラスト”は、バラスト水処理装置の設置対象となる船型の就航情報や建造時の図面などのデータを収集・分類し社内で共有。設計者が必要なときに必要な情報を迅速に取り出し、効率的に図面製作を行える環境を整備しました。実践的な内容が評価された“チームバラスト”のメンバー6人は、1年間の健闘を称えあいました。

常石エンジニアリングでは、2016年も同活動を継続し、質の高いサービスで顧客ニーズに迅速に応える組織体制の整備を推進する考えです。

2015年業務改善活動の参加チームと活動テーマ
・チームバラスト 「バラスト設計作業円滑化」
・チームk“mom” 「RE:スマートな業務」
・HCV vol.3+α 「現場にわかりやすい図面の追及」
・TEAM MGN 「小型船建造データベースの作成」
・しゃっふるPuB 「不定期刊 PUSHER & BARGE」

※船舶の船底などに積む「重し」として用いられる水のこと。貨物船が空荷で出港する際に海水が積まれ、貨物を積載する港で船外へこの海水が排出されますが、排水に含まれる水生生物が生態系に与える影響が懸念されています。バラスト水管理条約による既存船舶への搭載義務化に向けてバラスト水を浄化する装置の設置需要が高まっています。

■常石エンジニアリング株式会社
造船・海運業を中心に事業展開する常石グループの船舶設計会社です。
国内屈指の竣工量を誇る常石造船の船づくりを基盤とした高度な技術力と、新たな設計システムの活用によって船舶、海洋構造物をはじめ、陸上プラントなどの幅広い分野に積極的に取り組んでいます。

本社所在地:広島県福山市沼隈町大字常石1083
代表取締役社長:黛 敏
事業内容:船舶設計業
設立:2011年(平成23年)1月
資本金:1,000万円
従業員:60人(2015年6月末現在)
URL: http://www.tsune-e.com/

- 本件に関するお問い合わせ先 -
常石エンジニアリング株式会社
管理室
pr@tsuneishi.com
TEL:084-987-3003